編集後記 | Aggreko

編集後記

アグレコ(Aggreko plc)は臨時電源及び冷凍・冷却温度制御機器レンタルソリューションのグローバルリーダーです。2013年で創立50周年を迎え、全世界で5,700名を超える従業員、194を超える拠点を抱え、世界ナンバーワンのシェアを誇ります。日本におきましては2002年日韓共催FIFAワールドカップにおける発電機供給を皮切りに、東日本大震災後の電力不足時に東京電力株式会社様に200MWの電力を供給いたしております。

2012年度(2012年1月~12月)には、約100か国のお客様にソリューションを提供し、約3,000億円(16億英ポンド、25億米ドル及び20億ユーロ)の売上高を達成しました。

アグレコ(Aggreko plc)は英国スコットランドに本社を置き、ロンドン株式市場(London Stock Exchange)に上場(銘柄コードAGK.L)しており、FTSE銘柄(日本の日経225銘柄に相当)に指定されております。アグレコについて更にお知りになりたい方は、左記のウェブサイトをご覧ください:www.aggreko.jpアグレコ(Aggreko plc)は臨時電源及び冷凍・冷却温度制御機器レンタルソリューションを非常に短期間で短期~中期間ご提供いたします。例といたしまして、工場など長期的に電力を必要とする産業サイトへの発電機提供、電力不足時に電力会社への1都市分の電力賄える分の発電機提供、或いはオリンピック、ワールドカップ、コンサートなどの短期イベントにおける発電機及び冷却温度制御機器などを提供しております。アグレコはローカルビジネス(各国在庫拠点からの即納)と呼ばれる、194拠点のサービスセンターから各国に提供するビジネスから、メガワットクラスの大規模国際発電プロジェクト(通常ご契約から稼働まで数週間~3か月)までソリューションを提供いたします。

アグレコの売上の約半分を占めるローカルビジネスにおける運用体系につきまして、アグレコが提供した機器をお客様が運用・メンテナンスされるパターンと、アグレコがするパターンのいずれかを選択できます。アグレコの売上の残り半分を占める大規模国際発電プロジェクトにおきましては、アグレコが運用・メンテナンスを担います。この場合、アグレコが設置・運用・メンテナンスを行い、発電供給能力及び発電量に応じてお客様にご請求します。アグレコはこれらの設備・機器を主にスコットランドのダンバートン工場にて設計・製造しております。直近の顧客といたしまして、2012年ロンドンオリンピック、2010年バンクーバー冬季オリンピックなどのイベント、及び日本をはじめイギリス、フランス、ケニア、インドネシア、バングラディッシュ、ベネズエラ、チリ、ブラジル、アメリカなどの50か国以上の電力会社が挙げられます。

2012年度には45,000あまりのお客様にソリューションを提供し、アグレコが実施した顧客満足度調査にご回答くださった、70%のお客様が10点満点中9点又は10点の高評価をされております。

アグレコについて更にお知りになりたい方は、左記のウェブサイトをご覧ください:www.aggreko.jp

japan-world-cup-db_v_Variation_3.jpg

To speak to one of our team in Japan please call