Aggreko、アリゾナ州採鉱会社の熱問題を解決

Aggreko、アリゾナ州採鉱会社の熱問題を解決

お客様の課題

アリゾナ州の鉱山に設置された電気モーター駆動ファンの能力は乏しいものでした。低い仕様のファンが使用されたことによりエラーが起こり、結果的に過熱が生じていました。大気温は100°F(38℃)を超えることも有り、問題を悪化させました。モーターの交換には莫大な費用がかかりますが、鉱山の生産性を維持する必要がありました。

Aggrekoのソリューション

Aggrekoはその経験と創意工夫を組合合わせ、ソリューションを提供しました。モーター巻線に対して産業用空調機が継続的に冷気を送り続け、これによりモーターのパフォーマンスが上がり、空気ブロワは意図された通り作動すようになりました。

お客様にとっての利点

Aggrekoの水平思考と多様な設備のお陰で、鉱山はその生産を中断することなく運営を継続することができました。生産性と産出量は増加し、電動モーター交換にかかる資本コストを支出せずにすみました。

mine-shaft-cooling

To speak to one of our team in Japan please call

関連産業