ガスタービン製造会社用負荷試験 | Aggreko

ガスタービン製造会社用負荷試験

お客様の課題

新規ガス生産プラットフォーム用ガスタービン3台の受注が決定した大手タービン製造会社は、負荷試験のソリューションをAggrekoに依頼しました。各タービンの定格は27MWで電圧は11kV、60Hz、力率は0.9です。この発電機は約9,000戸の小さな街に必要な電力に相当します。

Aggrekoのソリューション

Aggrekoのロードバンクレンタルソリューションによりお客様は、タービンの振動、温度、燃料消費、換気能力等の各種設定値を確認するため、0から100%まで負荷をかけることが可能です。

お客様にとっての利点

Aggrekoのターンキーパッケージを使用することにより、お客様の機器が適切に機能していることを確信することができます。ロードバンク試験はさらに、海上ガスプラットフォーム据え付け後の高い費用がかかるタービン故障を回避することが可能です。Aggrekoのソリューションは、お客様の機器の効率性に関する懸案事項を軽減し、プロジェクトの他の側面に注力することを可能にします。

loadtest for manufacturing resized_v_Variation_1.jpg

To speak to one of our team in Japan please call