負荷試験ソリューション | ロードバンクのレンタル | Aggreko

負荷試験ソリューション

信頼性と実用性が高い負荷試験用ロードバンクは、費用がかさむ停電のリスクを軽減し、定期点検時には発電効率を最大化します。お客様、特にアジア地域における石油・ガス産業、海運業、電力事業者のお客様から、電源負荷試験のご用命をいただいております。

ロードバンクのレンタル

Aggrekoは幅広い種類の専門的なソリューションやサービス、そして一連の抵抗・無効ロードバンクを提供しています。

ロードバンクの使用例としては:

低力率シミュレーション、周波数変換器、電気系統の完全統合等の負荷試験

  • 掘削リグ上の新規導入タービンやディーゼル発電機の性能検証
  • 産業界及び電力事業者専用機器の保守検査の実施
  • 石油プラットフォームや浮遊式生産貯蔵出荷設備上のガスタービン検査

当社のロードバンクの容量は100kWから5,000kWまで多岐にわたり、様々な力率試験が可能です。対応する変圧器も3kVから22kVまでご提供可能で、これらユニットは耐久性、耐候性に優れています。マルチメガワット電源の試験用にロードバンクを並列することが可能で、先進的なデータ収集ソフトを装備した制御パネルから操作が可能です。

携帯型ロードバンク

通常の扉の幅を通せる程コンパクトな小さなサイズの携帯型ロードバンクのご利用も可能です。

Loadbank rental

To speak to one of our team in Japan please call